スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
「ナブラ」
2011-06-28 Tue 18:01
昨年、釣り場で出会った釣りギャルの“ひなちゃん”


イワシを追って湾内に入った丸アジやタチウオを狙って連日、釣行してるらしかった。

女子の2人連れだったんで、暗闇にも目が止まった(極めて健全な気持ちですよw)

「釣れたかい?」と聞くと、「ダメだった~・・・明日また来る!」って威勢のイイこと ^-^;

同じ釣り場で二度ばかりあって、しばらく顔を見なかったのだけど、ある日、釣り具屋でバッタリ!

二言三言、言葉を交わして別れ、それから会うこともなかった。


先月のこと、ある会合を終えて、友人の案内で、飲み屋さんに。
四方山話に花を咲かせながら、数人共通の釣りの話をしながら、釣果写真を見せてると、店の若い子がボックスに寄ってきて「いらっしゃいませ~♪」

顔を向けると、釣りギャルのひなちゃん!

オ:「久しぶりだねぇ! ここで働いてるの?」

ひ:「そうなんですよ、私にも写真見せて下さ~い♪」

画像を見るなり、ひなちゃんが「おっきぃ~真鯛! フカセで釣ったんですか?」

「いや、和製ルアーだな」と、答えると「鯛ラバですかー!?」って(笑)

ひ:「今度、連れてって下さいよ~♪」

てなことで、鯛ラバ釣行を約束して店をあとにした。


しばらくして体の空くタイミングでメールを入れると、あいにく仕事だという。

「しばらく無理っぽいんじゃない?」と返すと、「店を出す予定なんです」ってさ。

そりゃ時間もないだろな。 若いのに、店を出して、ママさんで頑張るらしい。

「これに懲りず、必ずまた誘って下さいよ!」との返信。


ひと月ばかり経った昨日、一通の手紙が届いた。

開けると、ひなちゃんから、開店の招待状。


その名も 「NABURA」
CA3E0183.jpg


どんだけ釣りが好きなんだか ^-^;


可愛い子ですよ! 店に寄りたい方は、ご連絡下さい。


僕の顔で、あなたの払いで御案内申し上げます(爆)




スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:22 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月の滴 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。